え〜? ユーチューブで 日本語検索 と 英語検索 が簡単にできる?

     ほんと??

   本当です!!

ユーチューブ日本語検索は、

  英語検索も試せるからです!


  また、英語のスペルを詳しく知らない場合でも、英語検索ができる場合があります。

 アニメの主人公の映像や主題歌の音楽を無料で入手できます。
大好きなアニメ映像が見られるかも知れません。また、スクープ映像が入手できるかも知れません。
ユーチューブ日本語検索 TOPへ

現在のYouTube は、2007年6月より前の状況と違い、日本語検索が出来ます。

本サイトは、 YouTubeで日本語検索する方法を解説しました。
(※ また、英語又は他の外国語検索の簡単な方法があります。)
手順
  (1)YouTube公式ページへアクセスします。
  (2)ページが日本語表示でない場合、画面右上の国旗マークの内「日の丸」(日本)をクリックします。
  (3)検索入力へ「キーワード」を日本語で、例えば「ポケモン」、と入力します。
  (4)動画・映像を検索する場合、そのまま「検索」ボタンを押します。
(※ チャネルを検索する場合、「チャネル」を選択し、そのボタンを押します。)
  検索結果の画面がサムネイル映像20枚単位で表示されます。
画面の上方・左側に次の表示があります。

こちらも試してみる 、と表示された右方向に在るキーワードの横長のリンクです。
例えば、ポケモンの場合、次のキーワードが表示されました。

 Pokemon ポケモン怖い話  ポケモン映画 ポケモンプラチナ ポケモンop

●ここで重要な点は、英語表示 Pokemon が表示されていることです。
ヨーロッパでは、ポケモン動画に人気があります。
したがって、英語表示のキーワードをクリックすると、英語版ポケモンの動画・映像を見ることができます。
 (※ 外国語表示されない場合、ブラウザの「更新」ボタンを押し、再検索すると表示される事があります。)

(5)日本語サイトの場合、(4)の画面に、英語サイトの場合Pokemonをクリックし、表示された画面に英語版の動画・映像が表示されます。

 このように、日本語検索すると外国語サイトの映像も簡単に検索することが出来ます。

(注意※ ページが無い場合、英語表記など外国語のキーワードは、検索結果メニューに現れません!)



利用方法の詳細は、YouTube公式ホームページの「ヘルプ」にあります。
「ヘルプ」の主な内容は、次の通りです。
 (1)動画が表示されない場合、Macromedia Flash Player の再インストールについて
 (2)YouTube用語集 (おすすめ動画、チャネル、お気に入り、ミュージシャンなど)
 (3)動画が再生できない(古いFlashを完全にアンインストールする必要があります)
 (4)動画をダウンロードして、後で見ることができますか?
 (5)アップロードできる動画ファイル形式(.WMV、.AVI、MOV、.MPG)

ユーチューブ日本語検索 TOPへ

● ユーチューブとは
ユーチューブとは、メンバーがアップロードした動画を誰でも再生したり共有したりできる、無料のオンライン動画ストーリーミングサービスのことです。
(※ YouTube「ヘルプ」より)

ただし、利用規約の「12.本サービスを受諾する能力」に次の記述があります。
・20歳以上の成人であること。
・13歳未満は、ユーチューブを使用できません。
・13歳以上で親若しくは後見人の同意が得られた場合、ユーチューブを利用できます。

次の図は、ユーチューブ映像を利用するためのものです。
YouTube

上記の図は、次の事を示しています。
(1)動画・映像は、投稿者によって作成されます。
(2)投稿者は、動画・映像をインターネット経由によりユーチューブに登録します。
(3)ユーザは、動画・映像をユーチューブサイトからインターネットで見ることが出来ます。

YouTubeのポイントを解説しました。
●動画・映像
・動画の本数は、約一億本です。(2008年現在)
・エンターテイメント
・コメディー
・スポーツ
・ニュースと政治
・ハウツーとスタイル
・ブログと人
・ペットと動物
・映画とアニメ
・音楽
・科学と技術
・教育
・自動車と乗り物
・旅行とイベント
などに分かれています。
(※ YouTube画面の「動画」ボタンを押し、選択できます。)
・動画・映像のファイル形式(.WMV、.AVI、MOV、.MPG)
・動画・映像の再生時間は、原則、10分です。

●投稿者
・アカウントタイプは、次の通りです。
・コメディアン
・ディレクター
・達人
・ミュージシャン
・パートナー
・政治家
・YouTubeパートナーなどです。
・チャネルを開設できます。(例えば、NHKやテレビ朝日のようなチャネルを作ることができます。)

●ユーザ
・日本のユーザ数が、月間200万人以上だった時期がありました。
( Google Trendsのグラフから、この数字は、ゆるやかに増加していることを知ることが出来ます。)
・世界中のユーザは、毎日一億人以上、と言われています。
( Google Trendsのグラフでは、「YouTube」は、45度の右上がりを示し、増加しています。)

――――以上でポイントの解説は終了です――――

なお、YouTube で動画を見るために必要なシステム要件は、次の通りです。
(YouTube「ヘルプ」より引用)
・Macromedia Flash Player 7.0 以降のプラグイン
・最新アップデートがインストールされた Windows 2000 以降のシステム
・Mac OS X 10.3 以上
・Firefox 1.1 以降、Internet Explorer 5.0 以降、Safari 1.0 以降
・500 Kbps 以上のブロードバンド接続
ユーチューブ日本語検索 TOPへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。